奈良県を中心に ボイス・ボイトレを学ぶなら 姿勢・呼吸・発声・発音・話し方 ボイスデザインオフィスのぎす|大阪|奈良|和歌山|三重|全国|
寝ても覚めてもボイトレ思考-くりもとかおるBlog-

ボイトレコラムー寝ても覚めてもー

緊張に慣れる 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第7夜ー

この動画の話をする前に、少しだけ前提のお話を。 小さな頃から、私は母にたくさんの夢を託されていました。 ①まずNHKの歌のおねえさんになって ②そのあと、NHKのアナウンサーに転身 ③そのあと、オペラ歌手になって ④最後は歌って踊れる主婦になりなさい というのが、母が私に託したミッション。 いや、結構色々無理があります(笑)

喉の痛みの意外な原因 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第6夜ー

風邪をひけば扁桃腺が腫れ、喉の痛みに悩まされる…。 ちょっと歌えばすぐに喉に違和感が…。 そんな学生時代を送っておりました。 そして、4年前。 なぜか、4月~7月にかけての喉の痛みが顕著に。 そりゃーもうちょっと車の中で歌うだけですぐガラガラに! 3年前の時点では、4月から12月までずーっとそんな感じになってしまいました。

テクニックで誤魔化す前に 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第5夜ー

自分色に染めて歌えるようになるには、相当な数の歌いこなし(ただ歌うのではなく、歌いこなす)が必要です。 算数だってまずは数を数えるところから覚えるように、歌もまずは「同じように歌えてから」応用に入りましょう。

中身があるから聞いて貰えるわけじゃない 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第4夜ー

選挙が…来る…! なんて、ちょっとロマサガ3のトレードを知っている方には風を吹かせてみます。 (わかる方にしかわからなくてすみません)

声のトーンと間の使い方 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第3夜ー

日頃の立ち居振る舞いはさることながら、正しい日本語の使い方や基本的なビジネスの常識、上司への報告の仕方、その人柄の表現力が問われるこの試験。 たとえコールセンターで、お客様に姿が見えない仕事であったとしても、電話口の向こうのお客様に「誠実さ」を伝えたい。 それを教える立場として、必要なスキルだったと改めて感じます。 余談ですが、その当時教えた派遣社員さんと、15年後にFacebookで再会! お互いまったく変わっていなかったことに、とてつもない安心感を覚えました(笑)

歌で稼いでいたあの頃 寝ても覚めてもボイトレ思考ー第2夜ー

まだ当時珍しかったカラオケ(父も歌好きで、自分でカラオケの機械を行きつけのスナックに自費で導入)で、幼稚園児が歌う津軽海峡冬景色。 そりゃー近所のおじさまおばさまが喜んで下さること!!(笑) ティッシュにくるんだ千円札。 いわゆる、おひねり。

相手をどう思っているかが、声で分かる 寝ても覚めてもボイトレ思考-第1夜-

上に立つ者(人)は、その立場に相応しい「声のトーン」て、あるんです。 もともと高い声を低くしろという訳ではなくて。 なーんとなく、市長と知事が入れ替わった党のが人気な訳が分かる気がします(もちろん、それより政策面のが大きいのは重々承知の上)。

« 1 4 5 6
PAGETOP