あなたの声と姿勢をデザインする|大阪|奈良|和歌山|三重|全国|
寝ても覚めてもボイトレ思考-くりもとかおるBlog-

スピーチ力UP

うぐいす嬢の話し方(発声)

本日は、うぐいす嬢な話題を。 実は栗本、そんなに人様に誇れるほど、うぐいす歴何十年!というキャリアがあるわけではありません。 最近お世話になった陣営にはなんと現役85歳!!のうぐいす嬢さんもいらっしゃいました。 ただ、この一斉選挙時の人手(うぐいす)不足…。 それこそたくさんの陣営で「候補者本人のみ」がマイクを持つ選挙カーを沢山見かけました。

候補者の話し方

「とりあえず壇上で話せばなんとかなるんじゃないの?」 そんなお声も聞こえてきそうです。 その「とりあえず話す」にも、場面によって「違い」があることにお気づきでしょうか。 本当に「伝わる」話し方をしている方は、無意識または意識的にやっているテクニックをご紹介します。

【世襲から脱却】演説スタイル【スピーチ力UP】

海外(主にアメリカ)では、政治家は専属のスピーチトレーナーを付けるのが常識になっています。 有能なスピーチトレーナーはそりゃあもう引っ張りだこだそうです。 有権者に演説で伝えることを重視する度合いが、日本の政治家とは随分違うというのがよく分かりますよね。

【この人のここがすごい】小泉進次郎さん②【スピーチ力UP】

【小泉進次郞氏のスピーチ】どこがどう上手くて、下手な人はどんな風にしゃべっているのかを一つずつ解説します。 昨日のブログから動画をご覧になりつつ、確認してみて下さいね。

【この人のここがすごい】小泉進次郎さん【スピーチ力UP】

ニュースなどの報道で目にするたびに、「ああ、この人上手いなー」と思うスピーチがあります。 私が真っ先に思い浮かぶのは、小泉進次郎氏。 どんな人生を送ってきて、どんな学びをしてスピーチ力を手に入れたのか。 今回はそれを解説します。

PAGETOP