あなたの声と姿勢をデザインする|大阪|奈良|和歌山|三重|全国|
寝ても覚めてもボイトレ思考-くりもとかおるBlog-

2018年

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方(今日からあなたも明るいオカン)㉒【1月掲載】

こんにちは!株式会社のぎす栗本です。 重度知的障害・自閉症・多動傾向をかかえる息子「ともくん」(中2)と定型発 …

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方(今日からあなたも明るいオカン)㉑【12月掲載】

本人は画面に打ち込んでいるだけですので、「ここだけの話」かもしれません。 しかし、いったんネットにのせてしまうと、本当に「消えない言葉」となってしまいます。 ほんのちょっとした言葉で、お母さんたちは傷ついて、外に出られなくなったりします。 障害児を連れて、外出するのが怖くなります。

【おかんな日々】母と娘【子育て記録】

なんだかとっても忙しい、怒濤の日々が続いたこの2ヶ月ほど。 ようやく少し落ち着いたような気がします。 &nbs …

【おかんな日々】保護者のキモチ【人権研修】

そもそも、私も最初から今のようなスタンスだったわけではなく、子育てをしている間に紆余曲折を経て、現在の考え方に至りました。 もちろん、今後これが変わらないとも限りません。

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方(今日からあなたも明るいオカン)⑳【11月掲載】

現代の社会において「空気を読む」ことは非常に重要です。 ただ、家庭において、すべての「空気を読む」ことは、お母さん1人の負担を増やす結果しか生みません。 「あれもしなくちゃ!」 「これもしなくちゃ!」 頑張るお母さんがたくさんいらっしゃいます。

【ぱ~ぷるママ+】明るいオカンの暮らし方(今日からあなたも明るいオカン)⑲【10月掲載】

こんにちは!株式会社のぎす栗本です。 毎月1度のペースで更新される、子育てコラムの第19回目が掲載されました! 重度知的障害・自閉症・多動傾向をかかえる息子「ともくん」(中2)と定型発達の娘「あーちゃん」(小6)と実母、そして猫2匹と暮らしています。 障害児を明るく育てる方法は、定型発達のお子さんにも有効なことが多いと感じています。「これはうちの子に使えそう!」と思ったことは、ぜひ試してみて下さいね。

【おかんな日々】12年目のつぶやき【あれから】

このままでは本当に息子を連れていかれてしまう…! 娘を抱えたまま、私は保健センターの前で叫びました。 「息子を返して!!!」 警察が呼ばれるほどの、騒ぎになりました。

【おかんな日々】ここ最近のイロイロ【のぎすな日々】

先日、歌ウマ講座の無料券を使って受講してくださった方。 この受講券は、夏前にあったダイハツビジネスフェアで配布したものです。 (有効期限を見ればどのイベントで配布したかわかるようにしてあります)

1 2 3 »
PAGETOP