あなたの声と姿勢をデザインする|大阪|奈良|和歌山|三重|全国|

講演「明るいオカンの作り方」

明るいオカンを呼んでみたい!講演のご依頼、承ります

大和高田市イチ明るいオカンが、「明るいオカンになる方法」を伝授します。
「明るい子育てがしたいのに出来ない」「どうしてもネガティブに考えてしまう」「とにかく元気になりたい!」
そんな方を関西の明るいオカンが後押しします。

対象者

  • 子育て中の方
  • 子どもに障害があると診断された
  • 子どもの反抗期に悩んでいる
  • 親との関係が上手くいかない
  • とにかく明るく子育てがしたい
  • 明るいオカンの子育て法が知りたい

主な内容

明るいオカンシリーズは、全部で3つ。単体講演で聴いて頂くことも可能です。

第1部 明るいオカンの作り方

客観視って? 物事の考え方 会えば元気になる会話法。
明るいオカンが明るいオカンになる道のり。人生が進みだす「考え方を変えた瞬間」。
障害をもって生まれた息子と、定型発達の娘とのやり取りを通し
明るいオカンがどう出来上がったのか、レシピを交えてお話します。

第2部 明るいオカンの暮らし方

障害児への声掛けは、定型発達児にも有効! 栗本家の明るい子育て法。
子どもへの関わりを中心に、具体的な「暮らし方」をお届けします。
栗本家で巻き起こる「困った出来事」。それをいかに「楽しかった出来事」に変えていくかの過程に焦点を当て
「今すごく困ってる!」事が、実は「そうでもないのかもしれない」と思えるようになります。

第3部 今日からあなたも明るいオカン~実践!気持ちと言葉をプラスに変える~

誰でもなれる明るいオカン!話す言葉、書く言葉をほんの少し変えるだけ。
見違えるほど心も体も前向きになれます。
実践!使わなくてもいい言葉。ワークショップを中心に、あなたの発する言葉を変えていきます。
何気なく使っている言葉の裏に隠された、「分かって欲しい」ものは何か?を探り当てます。

その他開催実績

「こどもの将来を見据える障がい児への関わり方栗本家の場合」
「小学校は地域と支援(養護)どっちがいいの?」

講演会参加者から感想を頂いております

・聴いてすごく元気をもらいました。

・今まで気づかなかった視点で見る事ができました。

・先生の人生経験を聞かせて頂き、自分ならどうだったんだろうか?
ここまでポジティブに受け取れるのか
隠し味など教えて頂いたのでこれから活かしていきたいです。
まずは「笑顔」と「ありがとう」からはじめます。
とても楽しい講座ありがとうございました。

・母は明るくあるべき事というのはなんとなく分かってはいたものの、
実際に家庭で行なうのは難かしく苦戦していました。
今回の講義で実践できる事がたくさんあったので心にとめ、
行動してみようと思います。ありがとうございました。

・お話聞けて本当に良かったです!自分の過去を思い出して笑いあり涙ありといった感じの講演会でした!

日本に明るいオカンを量産する

診察室に入り、たった3秒で自閉症と診断された息子。

2歳になったばかりの冬、紹介状を持参して初診に臨んだ病院で、朝から10時間も待った結果の診断でした。診断当初は「この子の手を引いて鉄道に…」と考えた事も。踏みとどまったのは下の娘の存在でした。
その後3歳で軽度知的障害、4歳で中度知的障害、5歳で重度知的障害…と診断が毎年重くなる息子。

 

「もっと何かできるはず」

一緒に療育施設に通ったお母さんの明るさに触れ、目の前のもやが晴れて行くのを感じました。我が子の将来を見据え、子どもにどう関わっていくことができるか。その為には同じような悩みを抱える保護者のネットワークを築かないといけない。お子さんと日々向き合うお母さんの気持ちを少しでも軽くする事が出来れば、子育ての孤独感も薄れるはず。

 

「栗本さんがどうしてそんなに明るいのか教えて欲しい」

 

明るいオカン三部作と呼ばれるこの講演シリーズでは、主に私が子育てを通じて感じた経験などを踏まえ
「いかにして明るい前向きなオカンが出来上がったか」「どうやって日々子どもと接しているか」「どうすれば前向きな考え方にシフトできるのか」を
お話ししています。

重度知的障害+自閉症の長男。定型発達児の長女。そして精神的に不安定な実母と暮らす日々。
それだけを聞くと、何をどうやって明るく過ごせるの?と色んな方に不思議がられます。

ところが

栗本さんと話すと元気が出る。
どうしても今日は元気をもらいたくて来た。
話を聴いてスッキリした!

そんな感想をたくさん頂きます。

「お母さんがこうしないと!」「お母さん、そんな風に子供に言っちゃダメ!」
子育てだけでも手一杯、家事も、場合によってはお仕事も抱えるお母さんに、世間が求める「お母さん像」はとてもハイレベル。

それに応えられない私は…と落ち込むお母さんは数多く、「子育てを楽しめない」「責任感で潰されそう」という状況を数多く見てきました。

そこに、障害児と健常(定型発達)児を育てる栗本の「大丈夫!なんとかなる!」「実際、なんとかなった!」事例を具体的にお伝えする事で
お母さん自身の自尊心を取戻し、お子さんと笑顔で向き合えるように、長男に対する具体的な対応方法を含め、悩むお母さん方の不安の解消に役立つ内容をお届けしています。

栗本さんだから…ではなく、誰でもなれる「明るいオカン」。
「こうしなければいけない」という思い込みを捨て、「そのままでも十分素敵」なお母さんとして明るく日々を過ごせるように。

起業家として障害児を育てながら、そしてシングルマザーにも関わらず、どうしてそんなに明るく生きられるの?
何度も受けたその問いの向こうには「私だって明るく生きたい」という、お母さん共通の思いがあります。
分かっていても、不安から抜け出せない。そんなお母さんたちの背中を押す事で、お子さんの豊かな未来が手に入る。そう信じています。

開催概要

所用時間  1講演2時間(応相談)
定員  10名~
必要な設備  プロジェクター スクリーン
費用  50,000円~(交通費別途)

営利目的でない活動団体様からのご依頼 (子育てサークル、社会福祉協議会・市役所・PTA等)については別途ご相談下さい。

会社名(屋号)
お名前必須
ご住所
お電話番号
メールアドレス必須
お申し込み内容必須
クーポンコード(お持ちの方)
備考欄


TEL 0745-23-7337

PAGETOP