司会でお手伝いをした参議院議員選挙の候補者個人演説会

先日、参院選候補者の個人演説会の司会のお手伝いに行ってまいりました。
満員御礼、椅子追加!
熱気がすごかったです。

で、司会の栗本はどこかって?

これ、ここにおります。

 

応援演説は、やはり国政に関わる議員さんは喋りも声もいい!
アクションも聴衆の巻き込みも上手い!!
(このお話はまた後日記事に致しますのでお楽しみに。)

 

この時で選挙が始まって4日目。
すでに候補者の声がかなりキツそうでした。

 

また、エアコンなどで夏風邪をひいてしまったり、喉が乾燥したり…と、冬場でもないのに喉の調子を崩す方が増えるのもこの時期の特徴です。

 

急な鼻づまりで声が出にくい!

もちろん、発熱を伴うような場合はすぐに病院へ!
悪化する前に、治すことが肝心です。

 

ただ、急に寒くなって鼻が詰まった…!
薬を飲むほどじゃないけど、これはツライ…!

 

そんな時、「鼻炎対策」の飴を購入することも。
(コンビニなどでよく見かけますよね)
この系統の飴、結構「スースー」するタイプが多いと思いませんか?
メントール系で鼻詰まりが解消する…というのは、本来医学的には違うそうです。

 

メントール(冷気を感じる)で鼻が通った!と「感じる」だけなので、実際には鼻の粘膜が炎症を起こしているのだとか!?

 

ただ、この際勘違いでもなんでもいいから鼻が通った!と感じたい!!
そんな方におススメするのがこちら。

栗本愛用、メガハードミンティア。

一粒の大きさが親指の爪くらいのサイズ感。
車に常備しております。

 

鼻が詰まった日は横を向いて寝る

栗本は元々副鼻腔炎持ちという事もあり、寝るときは横を向いて寝ています。
耳鼻咽喉科の主治医曰く

 

「寝てる間に副鼻腔から喉に菌を含んだ鼻水が流れ込んで、喉を傷めることもある。」

 

との事。
実際、横を向いて眠るようになってから、朝起きて喉が痛い…!という日はほとんどなくなりました。

 

食べてから3時間以上経過せずに寝る場合

食べてから3時間以上経っていない状態で就寝する時は、胃からの逆流による「逆流性食道炎」で喉を傷めることも。
その場合は「枕を高く」して寝る事をおススメします。
枕というより、背中の途中からタオルか何かで高くしていく方がいいかもしれません。

 

声は毎日使うもの。
小さなケアからコツコツと!
講師業や、前に出て喋る・話す方ほど、普段から喉を労わって下さいね。

 

 

 

会社名(屋号)
お名前必須
ご住所
お電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせの種類必須
お問い合わせの詳細必須