同じ講師業。あなたのお客様はどんな方ですか?

講師業をお仕事にしている方は、たくさんいらっしゃいます。
同じ講師の方でも業種や種類は様々。
そして、その受講される対象の方も、皆同じというわけではありません。

 

学校の先生なら

  • 幼稚園
  • 小中学校
  • 高校
  • 専門学校
  • 大学
  • 予備校

習い事やセミナー講師なら

  • マナー
  • お片付け
  • 終活
  • アロマ
  • 企業研修
  • 自己啓発

 

その中でも

 

  • 初対面
  • リピーター

 

などなど、受講者の方の属性も、講師の方の方向性も、本当に多岐にわたります。

あなたは受講者にどんなふうに見られたいですか?

講師の方は

  • 元気に見られたい
  • 信頼を得たい
  • 知的に見られたい
  • 優雅に見られたい
  • 笑いを取りたい
  • 安心感を与えたい

政治家さんでも

  • 初当選を目指す!フレッシュさを押し出したい
  • 変わらない安心を約束する安定感を打ち出したい
  • 改革を訴えるなら「情や熱さ」を伝えたい

 

いろんな「こう見られたい」がありますよね。

服装だけでは、真意が伝わりにくい

交渉でまとめたいのなら青のネクタイ。
グイグイで行くなら、赤のネクタイ。

そんな風に教えられた方も多いと思います。
確かに、服装や色・香りなどで与えられる印象は変わります。

 

ところが、どんなに表面上「ビシッ」と決まっていても、話し始めた「声」が残念だったら…?

 

もちろん、話す内容にもよりますが、どんなに大事な事を話していても

  • 声が小さい
  • 張りが無い
  • こもってしまう
  • あ~、え~、が多い

どれだけ、やる気があって、内容を訴えても上記のような「声」では気持ちは伝わりにくくなります。

声はあなたの気持ちを表す、やりたいことを叶える武器になる

それぞれに、見られたい自分になるための「声」があります。
見られたい自分に相応しい「声」があります。

 

  • 元気に見られる声
  • 信頼を得られる声
  • 知的に見られる声
  • 優雅に見られる声
  • 笑いを取れる声
  • 安心感を与えられる声
  • 初当選を目指す!フレッシュさを押し出せる声
  • 変わらない安心を約束する安定感を打ち出せる声
  • 改革を訴えるなら「情や熱さ」を伝えられる声

 

忘れないでいただきたいこと。
それは、その「声」を「聴く人」がいるということ。

 

あなたの声を聴く人が、あなたの声を「どう聴き取ってくれているか」。
自分だけでは、判断がつきにくい部分でもありますよね。

 

どれだけ「そのつもり」で話しても、100人すべての人に同じように感じ取ってもらうのは難しいこと。
けれど、95人の人に同じように感じ取ってもらうことができれば、それは誤差の範囲内。

 

あなたの立場や仕事に必要な「声」が、必ずある

「あなたの立場や仕事にとって理想の声」を一緒に探し、育てていけるボイスデザイン。
姿勢・呼吸・発声・発音・話し方。
「ボイスデザイン5つの柱」でサポートします。

 

その日から使える、ノウハウが詰まったセミナーをお届けしています。


ストアカ

ボイスデザインオフィスのぎす

ボイスデザインオフィスのぎす

 

会社名(屋号)
お名前必須
ご住所
お電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせの種類必須
お問い合わせの詳細必須