来た来た来た来た来ましたよー!!
待ちに待った発売日(22日)に、Amazonで注文し、届いたのがこちら!

 

起業家・フリーランスのための ブログ・SNS集客のキホン

著者は、奈良県ではのぎす専属の、ひとり起業家のWeb活用をサポートするパートナー4U-Planning(フォーユープランニング)代表の今城裕実さん。
普段から、栗本のコンサルとしてもお世話になりまくっております。
こちらのオンラインサロンにもご招待いただき、商業出版までの逐一を拝見させていただきました(現在募集は終了しております)。

そもそもの出版のきっかけと経緯、そして発売前の動き。LP(ランディングページ)の公開から発売日までの
動きや仕掛けが、余すところなく公開されていました。

 

もちろん、その仕掛けに乗っかって、発売日の朝6時20分にAmazonの購入ボタンをポチっとな。
届く前からドキドキしていて、まだかなまだかな~♪がっけ…(違&古 てなくらい興奮していました。

 

今城さんとのなれそめ

え?感想はまだかって?
焦っちゃダメヨ、お客さん♪

そもそも、今城さんとお知り合いになれたきっかけは、オフィスミカサの代表の長野ゆかさんのご紹介。
長野さんのウェブサイトを作られたと聞き、是非ご紹介を…!と懇願して引き合わせて頂きました。

 

ま~最初なのにめっちゃ喋りましたよ、ええ(笑)
なんだか似た境遇の部分もあったりして、すっかり意気投合(と私は思ってます、ハイ)。
あっという間に時間が過ぎたのを覚えています。

 

そして、もう一つ印象的だったこと。
それは

 

「雑学量で勝てねぇ…」

 

そう、実はそれなりに雑学量には自信があったんですよ。
ところが、全く歯が立ちませんでした。
なんだろう、葛城山(標高959.2m)の頂上にいたつもりが、エベレスト(標高8,848m)が横に来たみたいな。

最早富士山から見た天保山。
そこに起伏があるのかすら分からないという状況です。

 

完全に打ちのめされたのに等しかったというのに(私が勝手に凹んだだけです)、何故か清々しいというか、真っ白な灰にはならずむしろ今後を考えるとわくわくしかしなかったというのが正直なところです。

 

そろそろ感想をば

おばーちゃん、その話はもう何回も聞いたよ?
と言われそうななれそめ語りはこのくらいにして。

そう、本の感想ですよ、感想。

 

全私が泣いた…!!

 

だからネタはいいからさ、どう為になったのかを書きなさいよ!
と、お叱りを受けそうです。
けれども言い訳させて下さい。

 

マジで泣きました。

 

「はじめに」を読んでいる時点で既に涙が…。
今城さんが紡ぐやさしい言葉の数々が、色んな形で私の経験や記憶まで呼び起こします。
ビジネス書のはずなのに、最初の時点でもう感動物語を読んだような。
あきませんてもう…とひとりでぶつくさ言いながら読み進めました。

 

 

分かりやすい比喩表現で繰り出される「ブログを書く目的」。
随所にちりばめられた「あるある」。
ご本人曰く「刺されるかも…」というほどの攻めた内容。

そして、各章ごとにある4コママンガ!!

 

恋をしたくなるビジネス書…いやほんとにその通りでした。
むしろ、アドバイスをしている先輩女性(4コマは先輩女性と後輩男性のお話です)が今城さんに見えて、マジで嫁に欲しいと思うレベル。

今日から今すぐ使える内容も多々あり、本書を方手にパソコンに向かってカタカタしてしまったほど。
そしてLINE@のところでは、前述の長野ゆかさんのインタビューも!!

ちなみに今回その長野ゆかさんの本もポチっとな。
こちらの感想は後日また改めて。

 

ああ、こんなに近しい人達がこんなにすごい人だったなんて…。
とか喜んでばかりいた訳ではなく、本のランキングを必死で眺めてリロードしては、三冠達成(3部門1位)を今か今かと待ち構えておりました。

そしてとうとう三冠達成の瞬間…!

 

「今城さんおめでとうございますー!」←メッセンジャーで
.
.
.
.
.
.
これは…寝てる…!?

「おーきーてー!今城さんおーきーてー!!!」←電話した

 

三冠達成の著者を仮眠から叩き起こした鬼畜です(すみません)。

 

ブログ・SNSを使っている事業主や担当者は確実に読んだ方が良い

のぎすは小さな株式会社ですので、webの担当は私です。
そして、のぎすの貸し会議室を使って下さる個人事業主の方は、もちろんその方ご本人がweb担当者。

 

知っていて損する事はなにもない内容です。
知らないで損する事はありまくる内容です。

 

是非この本で、情報発信の大切さを学んでみませんか?
のぎすに置いておきますので、興味のある方は立ち読み(座り読み?)しに来て下さいね。
きっと、そのあと買って手元に置きたくなる、一冊です。

座り読みせず今すぐ買いたい!という方は
こちらから購入できます♪