昨年の今頃は、やれ花粉がー!喉が痛いー!などと不満をたらたら漏らしていたような気がします。

 

そして、この冬(もう春になりましたが)、我が家では誰一人インフルエンザにもかからず、大きな風邪もひかず。
最近になって子供たちが若干鼻をぐずぐず言わせていますが、「花粉かなー?」くらいで済んでおります。

 

風邪をひかないために何か特別な事をしたのか?というとそうでもありません。
が、ひとつだけ気を付けていたことがありました。
それが
「20分に1回、水分を摂る。」

 

昨年末だったと思うのですが、日曜日の夜の番組「林先生の初耳学」で
「喉についた風邪やインフルエンザの菌が体に取り込まれるまで約20分。それまでに何かを飲んで胃袋に流し込めば、胃液で菌はやられます!」
という有名なお医者さんのセリフを聞いて「これだ!」と(笑)

カンタンですし、お茶やらお水やら飲むの大好きですし、これは我が家にうってつけー!
というわけで、娘にも「ひんぱんに飲むんやで?授業中無理でも唾でも飲んでな?」と毎日のように言い聞かせ(笑)
息子には…まぁうまく伝わらないながらに、家にいる間にはこまめにコップを渡すようにしていました。

 

するとどうでしょう~!
本当に風邪をひきませんでした!
びっくりです!

 

そして私の体調が良かったのはもうひとつ理由があります。
それは「血圧」。

 

実はかなりの高血圧の私。血の気多いのはご存知の通りです(笑)
で、さすがに…という事で昨年末あたりから血圧の薬を飲み始めました。

 

するとどうでしょう~!
喉の痛みがなくなりました!
びっくりです!

 

どうやら、血圧たかすぎて血管に負担がかかり、喉の炎症に繋がっていた様子。
てっきり「花粉?しゃべりすぎ?」なんて思っていましたが、どうやら原因は違ったようです。

 

原因が判明しましたので、普段の生活から気を付けないといけない今日この頃。
運動不足が甚だしいので、すこしでも歩くようにしたいと思います。